洋友会 京滋地区 本文へジャンプ
京滋ボーリング


『京滋ボーリング』クラブは新しいクラブです。
入会の方は、幹事までお気軽にご連絡ください。

年会費・入会金なし
例会:毎月第三水曜日(原則) 
開催場所:ラウンド・ワン京都
ゲーム代:5ゲーム2,000円(靴代・賞品含む)
幹事:五嶋 俊夫
     TEL:075−812−1576

副幹事:堀口 清
     TEL:077−463−3678


これからの予定


第116回 例会のご案内

 
日時:1月19日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都


思い出


第114回 例会

 
日時:12月15日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

大雪も過ぎ、日々寒さが増す中で開催された12月の例会。
感染防止対策徹底のため。会場に入るのにアルコール消毒、皆とマスクをしたまま挨拶。
消毒済みのボール、大声禁止、マスク着用での投球といつもの通りのルーチンでゲーム開始。
最初の練習ゲームは肩慣らしの筈だったが、清水康秀さんがノーミス、ストライク7個、内5連続
ストライクと従来のクラブのハイスコアを更新する246を投げ、最初から爆発。
このスコアに参加者一同、ビックリ!!!
清水康秀さんのこの驚異のスコアを目標に対戦ゲームがスタート。
快調にスコアを伸ばす福北雄司さん。
2ゲーム3ゲームと安定した投球で他を寄せ付けず、ハンディ関係なしに堂々の優勝。
清水康秀さんは練習ゲームの勢いが見られず、惜しくも入賞圏外に。
2位は、ハンディ有利の桐畑弘さん。3位は黒田広信さんに。
今回も対戦ゲーム後の最終ゲームがハイゲーム賞争いになる筈だが、最初の清水康秀さんの
驚異のスコアで意気消沈。
唯一人、野間耕一さんが8フレームから5連続ストライクのパンチアウトで192を投げ、存在感発揮。
見ごたえのある本年最後の楽しい例会となりました。

優勝  福北雄司さん
2位   桐畑弘さん
3位   黒田広信さん
ハイゲーム賞  清水康秀さん



【参加者】
        桐畑弘  五嶋俊夫  清水康秀  福北雄司  野間耕一
        黒田広信  堀口清                     
                                                 以上7名


第114回 例会

 
日時:11月17日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

やっと秋らしくなり、感染者数も一桁が続きひと安堵とは言え、感染防止対策が肝心。
いまや恒例となった会場に入るのにまずアルコール消毒、皆とマスクをしたままの挨拶。
レーンに上るとボールには消毒済みのシール、大声禁止、マスク着用で投球。
いつもの通り、最初は練習ゲーム。
好調を思わせる清水康秀さん、五嶋俊夫さん、福北雄司さん、野間耕一さんに負けじと対戦ゲームを
スタート。
快調に伸ばす五嶋俊夫さん、福北雄司さんを追って2ゲーム目へ。
181とスコアを伸ばす清水康秀さん。
それを上回るターキー、ダブルで215の堀口清さんが加わって大混戦に。
ペースを乱さずコンスタンントにスコアを積み上げた五嶋俊夫さんが他を寄せ付けず優勝。
堀口さんは215のスコアを生かして2位に。
懸命に追い上げた清水康秀さんがピン差届かず3位に。
今回も対戦ゲーム後の最終ゲームがハイゲーム争いに。
果敢に挑戦するも福北雄司さんの196がやっとで、215の堀口清さんのスコアに届かず
ハイゲーム賞が決定。
見ごたえある例会となりました。

優勝  五嶋俊夫さん
2位   堀口清さん
3位   清水康秀さん
ハイゲーム賞  堀口清さん




【参加者】
        梅田勲  桐畑弘  五嶋俊夫  清水康秀  足立勇  福北雄司  野間耕一
        黒田広信  堀口清                     
                                                 以上9名


第113回 例会

 
日時:10月20日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

7月の第112回の例会のあと、緊急事態宣言の発令で延期となり、本当に久し振りの第113回の
は、今年3回目となりました。
9名参加の6レーンを使った賑やかな例会となりました。
出だしのスコア174の福北雄司さんに負けじと気合いを入れた対戦ゲームがスタート。
快調にスコアを伸ばす足立勇さん、黒田広信さん、清水康秀さん。
更にギアをあげる五嶋俊夫さん、福北雄司さん。
4連続ストライクを含む207の高スコアで突き放した福北雄司さんが悠々で優勝。
大きくスコアを伸ばした五嶋俊夫さんだが、届かず2位に。
懸命に追い上げる黒田広信さんを抑えた足立勇さんが3位に。
対戦ゲームの後の最終ゲームは、いつもの通りハイゲーム争いとなる所が、福北雄司さんの
高スコア207を見て、皆さん疲れが出たのか戦意喪失。
ハイゲーム賞は、福北雄司さんのスコア207に決定。

優勝  福北雄司さん
2位   五嶋俊夫さん
3位   足立勇さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん
【参加者】
        梅田勲  桐畑弘  五嶋俊夫  清水康秀  足立勇  福北雄司  野間耕一
        黒田広信  堀口清                     
                                                 以上9名




第112回 例会

 
日時:7月21日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

3月の今年最初の第111回例会のあと、コロナウィルスの影響で度々の緊急事態宣言で延期と
なり、4カ月振りの例会となりました。
これまでと同様、会場に入るのにまずアルコール消毒で安全対策。
皆とマスクうをしたまま挨拶。
レーンに上るとボールには消毒済みのシール、そして、大声禁止、マスク着用での投球、規定時間
毎に手指のアルコール消毒で安全対策が規定に?
いつもの通り練習ゲームで体をほぐした後、対戦ゲームに。
全員が快調にスタート。
ゲームが進む毎に調子を上げる野間さん、足立さん、清水さん、福北さんの4人がデットヒートに。
対戦の最終ゲームに更に調子を上げ180のスコアで向け出した福北さんが余裕で優勝。
懸命に追い上げる足立さんを振り切った清水さんが2位に。
対戦ゲーム後の最終ゲームがいつもの通りハイゲーム賞争いに。
全員が意気込んで挑戦するも息切れ。
スタミナのある清水さんに期待が高まったのですが、174とあと一歩届かず、福北さんに決定。

優勝  福北雄司さん
2位   清水康秀さん
3位   足立勇さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん
【参加者】
        梅田勲  桐畑弘  五嶋俊夫  清水康秀  足立勇  福北雄司  野間耕一




第111回 例会

 
日時:3月17日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

2021年度最初の例会も新年早々の緊急事態宣言のおかげで1月、2月と延期となり、桜の便りが
聞かれ始めた3月が今年最初、本当に久し振りの例会となりました。
コロナ対策で、まず会場に入るのにアルコール消毒、恒例となったマスクをしたままの皆との挨拶。
消毒済みのシールのボール使用、マスクを付けたままの投球。大声禁止、1時間ごとの手指の消毒。
柔軟体操で体をほぐしたあと、いつもの通り、まず練習ゲーム。
快調に182と飛び出したのが五嶋俊夫さん、追いかける野間耕一さん、足立勇さん、黒田広信さん、
福北雄司さん。2ゲームに入ると190とペースを上げる五嶋俊夫さんを懸命に追う展開に。
3ゲームに入ってもペースを落とさない五嶋俊夫さんが他を寄せ付けずに余裕で優勝。
懸命に追い上げた野間耕一さんが黒田広信さんを抑えて2位に。
重いハンディの福北雄司さん、残念ながら入賞ならず。
今回も対戦ゲーム後の最終ゲームが190の五嶋俊夫さん目標に、ハイゲーム争いに。
全員が熱く燃えてスタート。疲れが出たのか5フレーム目で脱落者が出始める中、気を吐いたのが
福北雄司さん。一つのスペアミスながら、9フレームを終わって170。
10フレーム目が大勝負。全員が見守るなか、第一投ストライク。第二投9ピン。
固唾を飲んで見守る中で第三投、見事にスペア。190ピン獲得。
五嶋俊夫さんと合わせて同ピンのハイゲーム賞となりました。
最後に見せ場のあった今年最初の例会。
今年も大いに楽しい例会がやれそう。コロナよ静まれ!と祈ります。

優勝  五嶋俊夫さん
2位   野間耕一さん
3位   黒田広信さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん、五嶋俊夫さん(190)

【参加者】
        梅田勲  黒田広信  五嶋俊夫  清水康秀  足立勇  福北雄司  野間耕一
        
                                                 以上7名



  
第110回 例会

 
日時:12月16日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

異例とも言えるコロナ対策に振り回された今年の最後の例会も16日(水)は京阪電車の人身事故に
よる突然の運休で更に異例の事態に。
京阪電車を利用しない人(16日に実施)、京阪電車利用者(17日に実施)という2日に分かれての
異例の例会となりました。
1日目は、黒田広信さん、五嶋俊夫さん、梅田勲さんの3人での対戦。
いつもの通りマスク着用、アルコール消毒、体温チェック、消毒済みのボール使用、大声禁止、
マスク着用のままで投球というコロナ対策の中でのゲームとなりました。
コロナ自粛で運動不足がもろに響いた黒田広信さん、スコアがまとまらず大苦戦。
レーンコンディションにうまく乗れた梅田勲さんが暫定一位に、尻上がりにスコアが伸びた五嶋俊夫
さんが暫定二位、そして187とこの日の最高スコアで五嶋俊夫さんが暫定ハイゲーム賞候補と
なりました。
翌二日目は、足立勇さん、清水康秀さん、福北雄司さんの3名での対戦。
運動不足で体が硬い、体重増加?で体の切れが悪い??と柔軟体操で体をほぐした後、
ゲームスタート。
対戦ゲームに入ると早々に187を出した足立勇さんが先行。
熱気をはらんで一球闘魂、白熱した戦いに。
2日間の集計結果、優勝は梅田勲さん、2位には五嶋俊夫さん、3位は足立勇さんに決定。
波が大きい清水康秀さん、福北雄司さん。
今回は187位以上のスコアが出ず、五嶋俊夫さんと足立勇さんが同ピンでハイゲーム賞
となりました。
例会の後、例年だと忘年会となるところ残念ながら自粛。
来年も大いにボーリングを楽しむことを約したの閉会となりました。

優勝  梅田勲さん
2位   五嶋俊夫さん
3位   足立勇さん
ハイゲーム賞  足立勇さん、五嶋俊夫さん(187)

【参加者】
        梅田勲  黒田広信  五嶋俊夫  清水康秀  足立勇  福北雄司
        
                                                 以上6名


第109回 例会

 
日時:11月18日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

紅葉の便りがあちらこちらから届く中、前回同様のコロナ感染防止対策としての例会となりました。
マスク着用、会場入口でのアルコール消毒、皆とマスク着用のままで挨拶。
レーンでは消毒済みのシールの付いたボールを持って、大声禁止、マスク着用のままでのゲーム。
今回は参加人数が5名と少ないので、ハンディ加算のある(最下位)、(ブービー)の設定なしの
ため、全員が練習から意気込んでの例会スタートとなりました。
1ゲーム目、2ゲーム目と大混戦の中、3ゲームが大いに力の入る正念場に。
波が大きくスコアが積みあがらなかった黒田広信さん、清水康秀さんが残念ながら脱落。
コンスタントにスコアを積み上げたハンディ有利の梅田勲さんが優勝。
2位に五嶋俊夫さんが。
3ゲーム目に197ピンと激しく追い上げた足立勇さんもハンディ差で届かず、惜しくも3位に。
今回もいつものように最後の練習ゲームがハイゲーム争いに。
コロナ感染防止対策で長い間の練習不足が応えたのか、全員に集中力なく、思うようにスコアが
伸びず終了。3ゲーム目に197ピンを出した足立勇さんに決定。
人数が少ないため、休む間もなしのペースの早い投球で、思いのほか疲れが出た例会となりました。

優勝  梅田勲さん
2位   五嶋俊夫さん
3位   足立勇さん
ハイゲーム賞  足立勇さん(197)

【参加者】
        梅田勲  黒田広信  五嶋俊夫  清水康秀  足立勇
        
                                                 以上5名

第108回 例会

 
日時:10月21日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

一挙に秋らしくなって、熱中症に気をつけてと言っていたのがどこえやら。
でも今回もコロナ感染防止対策は変わらずで、会場に入るのにまず、アルコール消毒、そして
皆とマスクをしたままの挨拶。
レーンに上ると消毒済みのシールのついたボールを持って、大声禁止、マスク着用のままでのゲーム。
いつもの通り、参加者全員で記念撮影。
身体をほぐした後、練習ゲームをスタート。
3連覇を目指す五嶋俊夫さんに負けないように全員が快調に対戦ゲームに突入。
181と飛び出した清水康秀さんを追って黒田広信さん、福北雄司さん、野間耕一さんが追走、2ゲーム目へ。
ペースを守る清水康秀さんを3人が追う大混戦のなか、3ゲーム目へ。
誰が抜け出すかフレーム毎に気が抜けない投球。
一喜一憂の混戦の中、抜け出したのがペースを落とさずコンスタントにスコアを伸ばした清水康秀さんが
ハンディ有利で追い上げる黒田広信さんを6ピン抑えて見事に優勝。
尻上がりにスコアアップで追い上げた野間耕一さんは惜しくも3位に。
見ごたえのある対戦ゲームとなりました。
いつもの通り、対戦ゲーム後の最終ゲームがハイゲーム賞争い?
と成るところが、大混戦で気が抜けたのか早々にダウン。
1ゲーム目に181を出した清水康秀さんに決定。
見ごたえのある例会となりました。

優勝  清水康秀さん
2位   黒田広信さん
3位   野間耕一さん
ハイゲーム賞  清水康秀さん(181)

【参加者】
        梅田勲  黒田広信  五嶋俊夫  清水康秀  福北雄司  野間耕一
        
                                                 以上6名




第107回 例会

 
日時:9月16日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回も熱中症とコロナに気をつけての例会となりました。
前回と同様、ボーリング場には、フェイスガードをつけた係員の所で、まずアルコール消毒、検温と
マスク着用チェックの後に入場。
皆とは運動不足が気になるのか「少しお腹が出た?」「1キロ程太った?」などの挨拶。
前回と同様、大声禁止。マスク着用での投球。
30分間隔の手先の消毒とコロナ安全対策に従ってのゲームに。
いつもの通り、柔軟体操で体をほぐしたあと練習ゲーム。
ストライクラッシュでいきなり190の福北雄司さん、今回もハイゲーム賞の期待。
全員が気合いを入れて対戦ゲームスタート。
4連続を挟んで6個のストライク、ノーミスで225の足立勇さん。
2G目に入るや懸命に追う五嶋俊夫さん、福北雄司さん、梅田勲さんと大混戦に。
最後の3G目でハンディ優位の五嶋俊夫さんが制し優勝、天晴れ2連覇。
足立勇さんは惜しくも2位に。
ハンディ優位で辛くも滑り込んだ梅田勲さんが3位に。
足立勇さんのスコア225には全員が5フレーム目でダウン。
早々と足立勇さんにハイゲーム賞が決定。
見ごたえある例会となりました。

優勝  五嶋俊夫さん
2位   足立勇さん
3位   梅田勲さん
ハイゲーム賞  足立勇さん(225)

【参加者】
        梅田勲  黒田広信  五嶋俊夫  清水康秀  福北雄司  足立勇  野間耕一
        
                                                 以上7名




第106回 例会

 
日時:8月19日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、猛暑の中、熱中症とコロナウィルスに気をつけての例会となりました。
いつもの通り、練習ゲームで体をほぐした後、対戦ゲームに。
運動不足が懸念されるなか、全員が好調にスタート。
人数が少ない中、1ゲーム目、2ゲーム目と差がつかないデッドヒートで3ゲーム目へ。
コンスタントにスコアを積み上げたハンディ有利の五嶋俊夫さんが余裕で優勝。
尻上がりのスコアアップで追い上げる足立勇さんを辛うじて1ピン差、抑えた黒田広信さんが2位に。
対戦ゲーム後の最終ゲームがいつもの通りのハイゲーム争いに。
レーンコンディションを掴んだ福北雄司さんが4連続ストライクで210。
ダブル、ターキーと追い上げる清水康秀さんは9フレーム目で180。
ターキーが出れば同ピンのハイゲーム賞。
期待の中、10フレーム目の第一投目ストライク。
第二投目ストライク。皆が固唾を飲んで見守る中の第3投。
ストライクコースと思われたのですが、惜しくも8ピンで残念トータル208。
ハイゲーム賞は、今回も福北雄司さんに。
福北雄司さんの3回連続200超えのハイゲーム賞は例会新記録となりました。
大拍手です。

優勝  五嶋俊夫さん
2位   黒田広信さん
3位   足立勇さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん(210)

【参加者】
        梅田勲  黒田広信  五嶋俊夫  清水康秀  福北雄司  足立勇
        
                                                 以上6名


第105回 例会

 
日時:7月15日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

2月の第104回例会のあと、コロナウィルスの影響で会場の休場などで延期となり、本当に久し振りの
例会となりました。会場に入る際、まずアルコール消毒、検温。
待合スペースには濃密避けるために椅子やテーブルが外され安全対策。
いつもと違う状態に少し戸惑いながら皆とマスクをしたまま挨拶。
レーンに上るとボールには消毒済みのシール。そして、今回は7名での対戦となるので、3名と4名の
グループに分かれてと思ったのですが、4名が濃密で禁止。2名・2名と3名の3グループに分かれました。
しかも大声禁止、マスク着用という経験したことのない形でのゲームとなりました。
いつもの通り、練習ゲームで体をほぐした後、対戦ゲームに。全員が好調にスタート。
いきなり、4連続ストライク、ダブルで216を出した福北雄司さんに負けずにハッスルして2ゲーム目へ。
好調の足立勇さん、黒田広信さん、203で続く清水康秀さん。
デッドヒートのなか3ゲーム目へ。
ハンディ有利で抜け出した黒田広信さんが優勝。
2位に清水康秀さん、思いハンディの福北雄司さんは3位に。
対戦ゲーム後の最終ゲームがいつもの通りハイゲーム賞争いに。
気を吐いたのが清水康秀さん、4連続ストライクを2回で202、惜しくも届かず。
216の福北雄司さんにハイゲーム賞が。

優勝  黒田広信さん
2位   清水康秀さん
3位   福北雄司さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん(216)

【参加者】
        梅田勲  黒田広信  五嶋俊夫  清水康秀  野間耕一  福北雄司  足立勇
        
                                                 以上7名




第104回 例会

 日時:2月19日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回はコロナウィルス騒ぎの中での例会で、会場も空いていると思われたのですが、学校が試験休み?
休学期?なのか、意外に混雑。
参加人数も少ないので6人全員が柔軟体操もそこそこに我こそはと意気込んで練習ゲームをスタート。
珍しく全員が好スコアの中で対戦ゲームに。
1ゲームから201を出した福北雄司さんに負けずに全員が好スコアで発信、熱気をはらんで2ゲーム目へ。
全員が好スコアの積み上げで大混戦の中、3ゲーム目へ。
レーンコンディションをつかんだ福北雄司さんが絶好調!
206を出して断トツの優勝。
熾烈な混戦の中、他を2ピン差上回った野間耕一さんが2位に。
桐畑弘さんの激しい追い上げをかろうじて交わした梅田勲さんが3位に。
今回の対戦ゲーム後の最終ゲームでのハイゲーム賞争いは、福北雄司さんの206ピンがあるので
全員が力入らず、福北雄司さんに決定。
しかも特筆事項が!!
長い間、破られなかった堀口清さんのハイ・シリーズ記録(2015年5月)の3ゲームトータル550ピン
(145、224、181)を上回る例会新記録の556ピン(201、149、206)を福北雄司さんが達成。
見ごたえのある記念すべき例会となりました。

優勝  福北雄司さん
2位   野間耕一さん
3位   梅田勲さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん(206)

【参加者】
        梅田勲  桐畑弘  五嶋俊夫  清水康秀  野間耕一  福北雄司  
        
                                                 以上6名




第103回 例会

 日時:1月15日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今年初めての例会なので、例年通り各自のハンディを昨年度の対戦ゲームのスコアから算出した
アベレージを基にしたハンディと数え年を基にしたハンディを加えたものに一新した新ハンディでの
スタート。
まずは体をほぐす練習ゲームの後、気持ちも新たに新年度の初優勝を目指して対戦ゲームを
スタート。
1ゲーム目は、慎重な投球で全員がまずまずのスコア。
混戦が予想されるなかで2ゲーム目へ。
高スコアを続ける福北雄司さん、梅田勲さん、野間耕一さん、堀口清さん、五嶋俊夫さん、桐畑弘さん
足立勇さん、大混戦のなか3ゲーム目へ。
ハンディ優位で梅田勲さんが年度初の優勝。
2位はハンディ優位で足立勇さんを1ピン差抑えた桐畑弘さん。
182とスコアを大きく伸ばし追い上げた清水康秀さんは惜しくも入賞に届かず。
対戦ゲーム後の最終ゲームが今回もハイゲーム争いに。
清水康秀さんのスコア182超えを目標に全員が熱く燃えてスタート。
慎重にスコアを伸ばす足立勇さん、五嶋俊夫さん、福北雄司さん。
最終の10フレーム目に9本スペア、そしてストライクで締めくくった五嶋俊夫さんが182と同ピンで
今回は二人がハイゲーム賞かと思われたのですが、ゲーム消化が遅れていた福北雄司さんが気合いを
見せて194の高スコアで逆転。
年度最初のハイゲーム賞を獲得。
今年の例会のドラマが楽しく予想される初例会となりました。

優勝  梅田勲さん
2位   桐畑弘さん
3位   足立勇さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん(194)

【参加者】
        足立勇  梅田勲  桐畑弘  黒田広信  五嶋俊夫  清水康秀  野間耕一
        福北雄司  堀口清
                                                 以上9名




第102回 例会

 日時:12月18日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、今年を締めくくる最後の例会。
全員が有終の美を飾らんと大いにハッスル。
中でも183の福北雄司さん、177の野間耕一さん、175の梅田勲さんと練習ゲームから好スコアが続出。
大きく刺激された中で対戦ゲームがスタート。
1ゲーム目から野間耕一さん、足立勇さん、桐畑弘さんがスコア優位で先行、追って2ゲーム目へ。
コンスタントにスコアを積み重ねる野間耕一さんに負けじと並びかける足立勇さん、梅田勲さん、
桐畑弘さん。
今年最後の例会にふさわしい白熱したデッドヒートのまま3ゲーム目へ。
ペースを崩さずハンディ優位で辛くも逃げ切った桐畑弘さんが栄えある優勝。
スコアをあと少し伸ばし切れなかった野間耕一さんが惜しくも2位に。
ペースを上げた足立勇さんをハンディ差で辛くも交わした梅田勲さんが3位に。
福北雄司さんの183超えを目指したハイゲーム争いは、今回も対戦ゲーム後の最終ゲームでの争いに。
全員が挑戦する中、順調にスコアを伸ばす五嶋俊夫さん、野間く一さん。
中でも6フレームから3連続ストライクの五嶋俊夫さんに高スコアの200アップの期待が。
全員が見守る中、9フレーム目は9本スペア、そして10フレーム目は注目の中9本、そして・・・惜しくもミス。
ため息が流れる中、191のハイスコアで今年の例会は終了。
例会の跡は、例年通り「スーパードライ京都」で忘年会。
今回栄えある優勝の桐畑弘さんの音頭で乾杯。ボーリングの話題で大いに盛り上がった後、来年こそは
ノーミスゲームを達成!楽しいボーリングをやることを誓ってお開きに。

優勝  桐畑弘さん
2位   野間耕一さん
3位   梅田勲さん
ハイゲーム賞  五嶋俊夫さん(191)

【参加者】
        足立勇  梅田勲  桐畑弘  五嶋俊夫  清水康秀  野間耕一
        福北雄司  堀口清
                                                 以上8名


第101回 例会

日時:11月20日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

結果
優勝  福北雄司さん
2位   野間耕一さん
3位   五嶋俊夫さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん(194)

【参加者】
        足立勇  梅田勲  桐畑弘  五嶋俊夫  清水康秀  野間耕一
        福北雄司  堀口清
                                                 以上8名


第100回 例会

 日時:10月23日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、都合悪い方が多数できたので、5名での例会となりましたが、大阪のボーリング倶楽部からの
山中正巳さんの特別参加で、いつも以上に気合いが入った例会となりました。
山中さんのアベレージが不明なので例会の対戦ゲームには参考で参加いただくことに。
何時もの通り、体をほぐしてから練習ゲーム。
左右のレーンでコンディション大きく違うなかで、対戦ゲームがスタート。
レーンが読み切れないので、ゲーム毎に順位が入れ替わる大混戦に。
比較的に波が少なかった野間耕一さんがハンディ優位で優勝。
追いきれなかった梅田勲さんが二位に。
ハンディ差で堀口さんに競り勝った五嶋俊夫さんが三位に。
今回も重いハンディに泣いた福北雄司さんは最下位に。
特別参加の山中正巳さんは、5ゲームのアベ170、そして本日のハイゲーム184。
大いに例会を盛り上げていただき、刺激にもなった楽しい一日でした。

優勝  野間耕一さん
2位   梅田勲さん
3位   五嶋俊夫さん
ハイゲーム賞  山中正巳さん(184)




第99回 例会

 日時:9月18日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回もいつもの通り記念撮影、準備体操のあと練習ゲーム。
出だし好調を思わせる166の足立勇さん、続く159の堀口清さん、150の梅田勲さんに負けじと
対戦ゲームがスタート。
のっけから190のスコアで飛び出す足立勇さんに負けじと清水康秀さん、桐畑弘さん。堀口清さん
五嶋俊夫さんが好スコアで追走。
2ゲームに入っても189とペースを守る足立勇さんに遅れずと堀口清さん、坂井隆志さん、清水康秀さん
桐畑弘さんが追走。
3ゲームに入ってもペースを落とさず圧倒した足立勇さんが余裕で優勝。
2位は、デットヒートをノーミスゲームで制した清水康秀さん。
惜しくも1ピン差届かなかった桐畑弘さんが三位に。
対戦ゲームのあとのゲームがいつもの通りハイゲーム賞への挑戦。
190の足立勇さん越えを目指してスタートするも、目標が高いので早々に全員があえなくダウンで
足立勇さんに決定。

優勝  足立勇さん
2位   清水康秀さん
3位   桐畑弘さん
ハイゲーム賞  足立勇さん(190)





第98回 例会

 日時:8月21日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、学校がまだ夏休みの中ででの開催であったため、混雑。
2レーンしか取れない中での練習ゲームスタート。
5ゲーム終了までに約3時間強と心配されたのですが、幸運にも対戦ゲームが始まる前に隣の
2レーンも使えることとなり、何時も通りの時間でゲーム消化ができそうで、安心しての対戦ゲームの
スタートとなりました。
練習ゲームで好調をうかがわせる黒田広信さん、野間耕一さんに負けじと飛び出したのが清水康秀さん、
堀口清さん、五嶋俊夫さん、河端岩男さん。
2ゲーム目に入ってもペースを落とさない河端岩男さん、五嶋俊夫さん、清水康秀さんが3ゲーム目に
入ってもデットヒート。
制したのが五嶋俊夫さん。
2位の清水康秀さんを惜しくも捕らえられなかった河端岩男さんが3位に。
今回も対戦ゲームが終わった後の最終ゲームが先に出した177の黒田広信さんを目指したハイ・ゲーム賞
争いに。
ターキーで気を吐く堀口清さんとダブルとスペアで追う清水康秀さんの二人の投球に大注目。
最後は10フレで意地を見せ180ピンをたたいた清水康秀さんに軍配が。

優勝  五嶋俊夫さん
2位   清水康秀さん
3位   河端岩男さん
ハイゲーム賞  清水康秀さん(180)




第97回 例会

 日時:7月17日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は祇園祭の鉾の巡行と集合時間が重なったので、三条河原町の交差点が渡れなくなったため、
スタートの時間が心配されたのですが、全員、時間通りに無事集合。
会場の4階窓から長刀鉾、函谷鉾などを見物の後レーンへ。
練習ゲームで好スコアの五嶋俊夫さん、野間耕一さん、堀口清さんに負けじと熱気をはらんで
対戦ゲームがスタート。
全体にスコアが伸びない中、デッドヒートを繰り広げたのが、福北雄司さんと堀口清さん。
3ゲーム目でお互いにスコアが伸びずハンディ差で福北雄司さんが見事に初優勝。
ハンディ優位で地道にスコアを伸ばした河端岩男さんがシッカリ割り込んで2位に。
惜しくも伸ばしきれなかった堀口清さんが3位に。
今回も対戦ゲームが終わった後の最終ゲームがハイ・ゲーム賞争いに。
190の福北雄司さん超えを目指してスタート。
疲れが出たのか今回も全員届かず福北雄司さんに決定。
梅雨のせいか?好調組と伸び悩み組との差が出た大会となりました。

優勝  福北雄司さん
2位   河端岩男さん
3位   堀口清さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん(190)


第96回 例会

 日時:6月19日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は久々の足立勇さん、清水康秀さんを迎えて、参加者一同練習ゲームから熱気をはらんでの
スタートとなりました。
対戦ゲームになると飛び出したのが黒田広信さん、清水康秀さん、堀口清さん。
第二ゲームに入ると猛烈に追い上げてきたのが福北雄司さん、大混戦のなか最終ゲームを
制したのは、コンスタントに点数を積み上げた黒田広信さんが今年初優勝、続いたのが今年初入賞の
清水康秀さんが2位に。
今回も対戦ゲームが終わった最終ゲームがハイ・ゲーム賞争いに。
189の福北雄司さん超えを目指してスタート、疲れが出たのか全員届かず福北雄司さんに決定。

優勝  黒田広信さん
2位   清水康秀さん
3位   福北雄司さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん(189)


第95回 例会

 日時:5月15日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は令和元年の記念すべき例会。
参加者は一同熱気をはらんでのスタートとなりました。
快調にスコアを伸ばす坂井俊夫さん、梅田勲さん。
尻上がりにスコアを積み重ねる五嶋俊夫さん、福北雄司さん、堀口清さん。
大混戦の中、179のスコアで追いこんだ堀口清さんが二位の梅田勲さんを2ピン差抑えて優勝。
リードを守りきった坂井隆志さんが三位に。
今回も対戦ゲームが終わった後の最終ゲームがハイ・ゲーム賞争いのチャレンジとなりましたが、
連休疲れが出たのか、誰も179に届かず堀口清さんに確定。
令和元年最初の例会は、優勝とハイ・ゲーム賞の二つを獲得した堀口清さんに大拍手の例会と
なりました。

優勝  堀口清さん
2位   梅田勲さん
3位   坂井隆志さん
ハイゲーム賞  堀口清さん(179)




第94回 例会

 日時:4月24日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は平成最後の例会。
意気込んでの練習スタート。
快調に滑り出したのが、黒田広信さん、桐畑弘さん。清水康秀さん、堀口清さん、中でも177の好スコア
を出した福北雄司さんが引っ張る形で対戦ゲームがスタート。
コンスタントにスコアを伸ばす福北雄司さんを河端岩男さん、五嶋俊夫さん、清水康秀さん、黒田広信さん
が追う大混戦に。
ハンディ優位に余裕で抜け出した河端岩男さんが栄えある優勝。
ハンディ差で泣いた福北雄司さんが二位に。
追いすがる清水康秀さんを3ピン差で抑えた五嶋俊夫さんが三位に。
対戦ゲームのあとの最終ゲームが今回も熾烈なハイ・ゲーム賞争いに。
177の福北雄司さんをピン差で追う堀口清さん。
皆が見守る中10フレーム目の投球を9本スペア、そしてストライク!
見事に179と2ピン差抑えて獲得。
平成最後の例会を見事に締めくくった形となりました。

優勝  河端岩男さん
2位   福北雄司さん
3位   五嶋俊夫さん
ハイゲーム賞  堀口清さん(179)




第93回 例会

 日時:3月20日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今年初めて参加の福北雄司さんを加えての9名での例会となりました。
休場明けは活躍するのジンクス道理なのか、練習ゲームから175の好スコアの福北雄司さんに
大きく刺激されて対戦ゲームがスタート。
今回も予想にたがわず2ゲーム目が終わっても全員がピン差で並ぶ大混戦に。
誰が抜け出すのか3ゲームが始まったとたん、センターから突然のレーンの移動を言われ中断。
聞き入れられずに仕方がなく移動。
コンディションの違うレーンでの再スタート。
調子を守った堀口清さんが余裕で優勝。
調子が掴めないなか、懸命にスコアを重ねる坂井隆志さんが2位の桐畑弘さんに惜しくも3ピン差
届かず3位に。
今回は対戦ゲームが終わった後の最後のゲームは、黒田広信さん、五嶋俊夫さん。清水康秀さん
野間耕一さん、福北雄司さんの5人での熾烈なハイ・ゲーム賞争いとなりました。
最後の10フレをストライク、9本、スペア182で締めくくった五嶋俊夫さんが他を抑えて獲得。
力の入った例会となりました。

優勝  堀口清さん
2位   桐畑弘さん
3位   坂井隆志さん
ハイゲーム賞  五嶋俊夫さん(182)




第92回 例会

 日時:2月20日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、新しく河端岩男さんの参加で10名での賑やかな例会となりました。
ボーリング場がリニューアルされ機械化が進んだおかげで操作に戸惑い時間がかかってスタート
までに約30分。
落ち着かないままに練習ゲームがスタート。
好調を窺わせる191の足立勇さん、続く清水康秀さん、坂井隆志さん、野間耕一さん。
力が入る対戦ゲームがスタート。
レーンコンディションをつかんだ野間耕一さんが早々に202の高スコアで先行、166の足立勇さん、
151の五嶋俊夫さんが追走、激戦の様相に。
猛烈に追い上げる足立勇さんを余裕で抑えた野間耕一さんが優勝。
惜しくも届かなかった足立勇さんが2位に。
コンスタントにスコアを積み上げた坂井隆志さんを僅か3ピン差抑えた堀口清さんが3位に。
久々にボーリングをされた河端岩男さんは力が入ったのかスペアがうまく続かず・・・。
でも新しい仲間が加わって大いに盛り上がった例会となりました。

優勝   野間耕一さん
2位   足立勇さん
3位   堀口清さん
ハイゲーム賞  野間耕一さん(202)




第91回 例会

 日時:1月17日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

2019年 新ハンディでの今年初めての例会。9名参加でした。
気持ちも新たに練習からいつもの通りスタート。
対戦ゲームに入ると191のスコアで飛び出した五嶋俊夫さんを野間耕一さん、清水康秀さん、
足立勇さん、坂井隆志さんが追走。
2ゲーム目に入ると桐畑弘さん、黒田広信さん、堀口清さんも調子を上げて追走、大混戦に。
最後に大きく調子を上げて抜け出した足立勇さんが余裕で優勝。
混戦をかろうじて抑えた五嶋俊夫さんが3ピン差で2位に。
最後まで競い合った野間耕一さん、坂井隆志さんが同ピンで3位に。
対戦後の最終ゲームで五嶋俊夫さんの191に挑戦するも届かず、この日のハイゲームに。
今回は新年にふさわしい熱の入った楽しい例会となりました。
今年は混戦が大いに予測される例会。
次回も負けずに楽しいボーリングをやりましょう。

優勝  足立勇さん
2位   五嶋俊夫さん
3位   野間耕一さん、坂井俊夫さん
ハイゲーム賞  五嶋俊夫さん(191)




第90回 例会
 
 日時:12月19日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今年最後の例会ということで、練習ゲームから熱気をはらんでのスタート。
早々に181を出した清水康秀さん、福北雄司さん、158で続く野間耕一さんに負けずに優秀の美を
飾らんと全員が意気込んで対戦ゲームがスタート。
快調に199と先行する清水康秀さん。180で追う福北雄司さん、更に足立勇さんが156で追走。
2ゲーム目に入ると波に乗る足立勇さん、梅田勲さん、桐畑弘さん、五嶋俊夫さんが猛追。
3ゲーム目に入ると今年最後の例会らしく熾烈なデットヒートに。
ハンディ優位の梅田勲さんが逆転して優勝。
同じく2位に桐畑弘さんが。
コンスタントにスコアを重ねた足立勇さんが3位に。
199で先行した清水康秀さんはハイ・ゲーム賞を獲得するも入賞ならず。
年間の特別賞は残念ながら該当者がなく持ち越しに。
例会の後は、例年の通り、スーパードライ京都で楽しく忘年会。
199を出してハイ・ゲーム賞で締めくくった清水康秀さんの乾杯で大いに盛り上がったあと
来年は、ノーミスでの200アップを願ってほろ酔い気分でお開きに。
来年も皆で楽しくボーリングをやりましょう。

優勝  梅田勲さん
2位   桐畑弘さん
3位   足立勇さん
ハイゲーム賞  清水康秀さん(199)






第89回 例会

 日時:11月21日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は7名の参加、全員意気込んでのスタートとなりました。
快調に飛び出したのが足立勇さん、梅田勲さん、野間耕一さん、福北雄司さん。
2ゲーム目、3ゲーム目と熾烈なデットヒートのなか、ハンディ優位の梅田勲さんが大きくリードして
優勝。続いて足立勇さんが2位に。
重いハンディに4位となった福北雄司さんを抑えて、野間耕一さんが余裕で3位に。
対戦ゲームの後、最後のゲームはハイゲーム賞を目指して黒田広信さん、梅田勲さん、福北雄司さんの
大熱戦となりました。
スペア、ストライクを重ねていくなか、スペアミスを出した黒田広信さんが脱落。
ノーミスを続ける2人の戦いとなりました。
9フレ目にストライクの福北雄司さん、9本スペアの梅田勲さbb。
10フレ目の第一投に注目が集まるなか、6本2本とスペアならずで福北雄司さんは惜しくも184。
ストライク、6本3本とした梅田勲さんが191のスコアでこの日のハイゲームに。

優勝  梅田勲さん
2位   足立勇さん
3位   野間耕一さん
ハイゲーム賞  梅田勲さん(191)




第88回 例会

 日時:10月24日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

台風もなく、久し振りのさわやかな秋空のなか、いつものレーンでの例会となりました。
練習ゲームから184の好スコアで快調を思わせる清水康秀さんに続けと対戦ゲームがスタート。
飛び出したのが気合十分の福北雄司さん、5連続のストライクで214の高スコア。
負けずに五嶋俊夫さんが192をマーク、追いかけて清水康秀さんも192をマーク。
レーンのくせをうまくつかんだ3人のデッドヒートの熱戦となりました。
コンスタントにスコアを積み重ねた五嶋俊夫さんがハンディ優位を生かし、福北雄司さんを1ピン差
押え優勝。
懸命の追い上げた清水康秀さんは届かず3位に。
熱の入った皆の挑戦も届かず、福北雄司さんの214がこの日のハイゲームとなりました。
今回は、レーンに乗れた、乗れなかったで明暗がはっきり分かれた例会となりました。

優勝  五嶋俊夫さん
2位   福北雄司さん
3位   清水康秀さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん(214)




第87回 例会

 日時:9月19日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、ボーリング教室と学校のクラブ合宿で7Fと6Fのレーンが満杯で使えず、暗くてスパットが
見にくい5Fのレーンでの例会となりました。
練習ゲームで173を出した堀口清さんに続く快調な清水康秀さん、福北雄司さん、坂井隆志さんを
目標に対戦ゲームがスタート。
暗くてスパットが見ずらいので苦戦するなか、この日のハイ・スコアを出した堀口清さんが余裕で
優勝。
ハンディが0と軽くなった福北雄司さんが2位に。
懸命に追い上げた清水康秀さんが3ピン及ばず、惜しくも3位に。
スパットが見ずらいのが、レーン攻略にいかに苦戦するか痛感させられた例会となりました。

優勝  堀口清さん
2位   福北雄司さん
3位   清水康秀さん
ハイゲーム賞  堀口清さん(186)


第86回 例会

 日時:8月22日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回も猛暑の中、元気一杯の9名参加で大混戦の予想。
熱気を帯びてのスタート。
練習ゲームから快調な五嶋俊夫さん、坂井隆志さん、福北雄司さんを更に上回るノーミスゲームの
堀口清さんが206をたたき出し、本日のハイ・ゲームの目標に。
大きな目標に向かって意気込んでの対戦ゲームのスタート。
確実にスコアを積み重ねる黒田広信さん、野間耕一さん、桐畑弘さん、梅田勲さん。
白熱したデッドヒートが続き、最終の3ゲーム目、脅威の追い込みを見せた桐畑弘さんがハンディ優位を
生かして1位に。
2位には黒田広信さん、好スコアの野間耕一さんは惜しくもハンディ差で3位に。
対戦ゲーム後の最終戦でも堀口清さんの206のスコアは破られず、この日のハイ・ゲームと
なりました。
200アップの壁はなかなかのものと痛感させられた例会となりました。

優勝  桐畑弘さん
2位   黒田広信さん
3位   野間耕一さん
ハイゲーム賞  堀口清さん(206)




第85回 例会

 日時:7月18日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

後半戦スタートの今回は久し振りの9名の参加で大混戦の予想。
猛暑の中、熱気を帯びて快調にスタート。
2ゲーム目を過ぎても予想通りの僅差の大混戦。
その中で、確実にスコアを伸ばした足立勇さんが余裕で優勝。
追い上げる福北雄司さんを1ピン差抑えた黒田広信さんが2位に、185を出して懸命に追い上げた
清水康秀さんは福北雄司さんに1ピン差届かず惜しくも4位に。
対戦ゲーム外の最終ゲームは清水康秀さんの185超えのハイ・スコアを目標にスタート。
5フレが終わって期待が持てるスコアの堀口清さんは7フレ・8フレとスペアミスが続いてダウン。
9フレまでノーミスゲームの福北雄司さんの10フレの第一投目に皆の期待が集まる中、8ピン以上で
クリアと思われたのですが4ピン、しかも残念ながら第2投が5ピンでスペアならず。
スコア182で清水康秀さんの185がこの日のハイゲームに決定。
猛暑の中の熱戦、最後まで目の離せない楽しい例会となりました。

優勝  足立勇さん
2位   黒田広信さん
3位   福北雄司さん
ハイゲーム賞  清水康秀さん(185)




第84回 例会

 日時:6月20日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、7名の参加で大混戦が予想されるなか、熱気を帯びて快調にスタート。
2ゲーム目を過ぎても予想通りの僅差の大混戦。
復帰2戦目の坂井隆志さんが懸命にスコアを伸ばしハンディ有利で、追い上げる清水康秀さんを
1ピン差抑えて優勝。
3位争いは、最終フレームまでもつれこんでも決着がつかず、五嶋俊夫さんと梅田勲さんが同ピン
3位に。
2ゲーム目に188を出した福北雄司さんがハイゲーム賞かと思われたのですが、最後の対戦外
ゲームで2つのレーンコンディションを掴んだのが梅田勲さんと五嶋俊夫さん。
ターキーを加えて猛チャージ、ノーミスゲームで締めくくった五嶋俊夫さんが216のハイ・スコアで
逆転。
五嶋俊夫さんの大活躍と坂井隆志さんの奮闘で大いに盛り上がった素晴らしい例会となりました。

優勝  坂井隆志さん
2位   清水康秀さん
3位   五嶋俊夫さん・梅田勲さん
ハイゲーム賞  五嶋俊夫さん(216)


第83回 例会

 日時:5月16日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は久し振りにスパットの見える明るいレーンで、6カ月ぶりにリハビリを終えた坂井隆志さんを
迎えてのスタートとなりました。
リラックスしての練習ゲーム、ストライクラッシュで184のスコアと気勢を上げた清水康秀さんを
目標に対戦ゲームがスタート。
目標ができて気合いが入った熱戦に。
2ゲームが終わったところで大混戦に。
3ゲーム目で制したのが五嶋俊夫さん。
梅田勲さんをハンディ差で抑えた黒田広信さんが2位に。
ターキー、フォースを含めて8個のストライクで222のスコアを加え、追い上げた福北雄司さんは
今回も重いハンディで届かず、惜しくも4位に。
最後の練習ゲームで見せたのが清水康秀さん。
ターキーを含む5個のすストライクで追い上げ、最終フレームで逆転ハイゲームかと思われたのですが、
惜しくも214で届かず、スコア222の福北雄司さんがハイゲーム賞に決定。
熱い戦いが終了しました。
休会明けでスタミナが心配された坂井隆志さんも無事完投。
次回からの健闘に期待がかかります。

優勝  五嶋俊夫さん
2位   黒田広信さん
3位   梅田勲さん
ハイゲーム賞  福北雄司さん(222)


第82回 例会

 日時:4月11日(木)
 場所:ラウンド・ワン京都

新学期が始まったはずなのに何故か?会場が混雑。
待たされなかったが、今回も暗いレーンでのスタートとなりました。
スパットが見にくい中、今回も戸惑いながら投球。
179のスコアで飛び出した野間耕一さんを福北雄司さん、清水康秀さん、桐畑弘さん、堀口清さんが
追走。
同ピンまで追い上げた福北雄司さんをハンディ差でかわした野間耕一さんがハイゲーム賞も併せて
取って優勝。
コンスタントにスコアを伸ばした桐畑弘さんもハンディ差で2位に。
ハンディ頭の福北雄司さんは1ピン差で堀口清さんを抑えて3位に。
スパットの見にくい暗いレーンでの投球、本当にお疲れさまでした。

優勝  野間耕一さん
2位   桐畑弘さん
3位   福北雄司さん
ハイゲーム賞  野間耕一さん(179)




第81回 例会

 日時:3月22日(木)
 場所:ラウンド・ワン京都

春休みに入ったので、会場が混雑、久し振りに待たされたうえ、未経験の暗いレーンでのスタートと
なりました。
スパットが見にくいなかで戸惑いながらの投球、184のスコアを出し、飛び出した清水康秀さんを
野間耕一さん、堀口清さんが追走。
2ゲーム目で201のスコアを出した足立勇さんが加わっての大混戦に。
コンスタントにスコアを伸ばす野間耕一さんをがっちり抑えた足立勇さんが余裕の優勝。
野間耕一さんを捕られ切れなかった清水康秀さんが残念ながら3位に。
暗いレーンと春休みの若者たちの喧騒のなかでのゲーム、本当にお疲れ様でした。

優勝   足立勇さん
2位   野間耕一さん
3位   清水康秀さん
ハイゲーム賞  足立勇さん(201)




第80回 例会

 日時:2月21日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、9名での賑やかなスタートとなりました。
全員が快調な滑り出しで混戦が予想された通り、2ゲーム目に入るや191をたたいた福北雄司さんを
梅田勲さん、黒田広信さん、堀口清さん、清水康秀さん、桐畑弘さんが追撃。
力に入った3ゲーム目、波に乗った梅田勲さんがピン差を広げて優勝。
懸命に追い上げる桐畑弘さんを1ピン差で抑えた清水康秀さんが2位に。
波に乗れる乗れないの差が大きい例会となりました。

優勝   梅田勲さん
2位   清水康秀さん
3位   桐畑弘さん
ハイゲーム  福北雄司さん(191)






第79回 例会

 日時:1月17日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今年、初めて新ハンディでの例会ということで、昨年初優勝の堀口清さん、3連覇のかかる五嶋俊夫さん
昨年度最多優勝の足立勇さん、今年こそはの意気込みの皆さんから、激しいスコア争いが予想される
なかでのスタートとなりました。
波の少ない好スコアを積み重ねる5人の年初にふさわしいデッドヒート。
3連覇のかかる五嶋俊夫さんを同ピンながらハンディ差で抑えた梅田勲さんが年初の初優勝。
五嶋俊夫さんは惜しくも2位に。追いすがる野間耕一さん、ハイゲームを出した足立勇さんをピン差で
抑えた桐畑弘さんが3位に。
今回は、3ゲームトータル500ピン以上でないと入賞できない大変な争いになりました。
次回からの例会が楽しみです。

優勝   梅田勲さん
2位   五嶋俊夫一さん
3位   桐畑弘さん
ハイゲーム  足立勇さん(175)




第78回 例会

 日時:12月13日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

優勝   五嶋俊夫さん
2位   梅田勲さん
3位   野間耕一さん
ハイゲーム  清水康秀さん(169)


第77回 例会

 日時:11月22日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

少し、肌寒く感じる紅葉の季節。
今回は、8名の参加で混戦予想のなか、練習ゲームから187をたたき出した好調を窺わせる野間さんを
目標に、対戦ゲームがスタート。
ストレートが冴える清水康秀さんが、体調が戻った五嶋俊夫さんが、前回優勝の黒田広信さんが快調に
追いかける展開に。
調子の波に乗った五嶋俊夫さんが、ハンディを生かした優勝。
コンスタントにスコアを伸ばした野間耕一さんが第二位に。
大きくスコアを伸ばした清水康秀さんはハンディの差で惜しくも3位に。
調子が今一つと思われた福北雄司さんが、最後に意地を見せこの日の最高得点の188をたたいて
ハイゲーム賞を獲得。
今年、初入賞の五嶋俊夫さんと合わせて大いに盛り上がった素晴らしい例会となりました。

優勝   五嶋俊夫さん
2位   野間耕一さん
3位   清水康秀さん
ハイゲーム  福北雄司さん(188)




第76回 例会

 日時:10月11日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は7名の参加で混戦が予想されるなか、前回優勝の坂井隆志さんを目標にスタート。
最初から182点と大きく飛び出した福北雄司さんを先頭に足立勇さん、堀口清さん、黒田広信さんが追走。
2ゲーム目に入ると好調の3人を尻目に黒田広信さんが5連続を含む7つのストライク、しかもノーミスゲームで
当クラブのハイ・スコア記録を塗り替える驚異の243点をマーク。
更に3ゲーム目では、猛烈に追い上げる福北雄司さんを余裕でかわして堂々の優勝。
3位には、1ピン差で堀口清さんの追撃をかわした足立勇さんが。
今回は、ハイ・スコア記録を久々に塗り替えた黒田広信さんの大活躍で大いに盛り上がった素晴らしい
例会となりました。

優勝   黒田広信さん
2位   福北雄司さん
3位   足立勇さん
ハイゲーム  黒田広信さん(243 ハイスコア記録)






第75回 例会

 日時:9月20日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回も9名参加の賑やかな例会となりました。
練習ゲームから186を出し、好調を思わせる清水康秀さんと三連覇のかかる黒田広信さんを目標に
対戦ゲームがスタート。
二人に並んで調子良く飛び出した坂井隆志さんが快調にスコアを上げ、2ゲーム終了時点で清水康秀さんと
共に他を圧倒。
3ゲーム目は、一喜一憂の二人の激しいスコア争い。
1ピン差で清水康秀をハンディ有利な坂井隆志さんが抑えての優勝。
懸命に追いかけた桐畑弘さんと梅田勲さんが同ピンの三位に。
2ゲーム目に調子を落とした黒田広信さんは惜しくも連覇ならず。
休場明けの優勝が桐畑弘さん、足立勇さん、黒田広信さんと続いたので、休場明けの五嶋俊夫さんにも
期待がかかったのですが、次回の活躍に!

優勝   坂井隆志さん
2位    清水康秀さん
3位    桐畑弘さん、梅田勲さん
ハイゲーム   清水康秀さん(191)


第74回 例会

 日時:8月23日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回も9名参加の賑やかな例会となりました。
練習ゲームから178を出した好調を思わせる福北雄司さんを目標に対戦ゲームがスタート。
2ゲーム目を終わって快調にスコアーを上げる福北雄司さん、黒田広信さんを追う清水康秀さん、
堀口清さん、野間耕一さん。
3ゲーム目は一喜一憂の激しいスコア争いとなりました。
追い上げる野間耕一さんを1ピン差で抑えた黒田広信さんが優勝。
追い切れなかった堀口清さんが三位に。
大きく調子を落とした福北雄司さんは重いハンディもあつて思わぬブービーに。
ハイゲーム賞は181を出した福北雄司さんと思われたのですが、最後の練習ゲームでターキーを
含む5つのストライクを出し、193のスコアを上げた堀口清さんへ。
次回は、黒田広信さんに3連覇の期待がかかります。

優勝   黒田広信さん
2位    野間耕一さん
3位    堀口清さん
ハイゲーム   堀口清さん(193)




第73回 例会

 日時:7月19日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

前回200アップした足立勇さんの3連覇阻止を目指してスタート。
飛び出したのが堀口清さん、清水康秀さん、黒田広信さん。
2ゲーム目で185を出した清水康秀さんを追って3ゲーム目は激しいスコア争いとなり、最後の10フレの
投球が大きく明暗を分けました。
ターキーで締めくくった黒田広信さんが優勝。
スペア、ストライクの梅田勲さんが3ピン差で2位に。
スペア、9ピンの清水康秀さんが惜しくも3位に。
真夏日が続く暑い天候に負けない、最後まで投球に気の抜けない白熱した例会となりました。

優勝   黒田広信さん
2位    梅田勲さん
3位    清水康秀さん
ハイゲーム   清水康秀さん(185)




第72回 例会

 日時:6月21日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、雨の中ではあるが、9名参加の賑やかな例会となりました。
練習ゲームでの堀口清さんのスコア181超えを目指してのスタート。
先行する野間耕一さん、福北雄司さん、堀口清さんを追って足立勇さん、五嶋俊夫さん、清水康秀さんが
スコアを伸ばすなか、3ゲームに入るとコンスタントにスコアを重ねる野間耕一さんを上回るターキイ、
ダブルを含む6つのストライクで211をたたき出した足立勇さんが優勝。
5連続のストライクを含む6つのストライクで本日のハイスコア215で追い上げた堀口清さんが惜しくも
二位に。
今回は、200アップを出しての連続優勝の足立勇さん、215のハイスコアを出した堀口清さんで大いに
盛り上がった例会となりました。次回は、3連覇のかかる足立勇さんを誰が阻止するのか、大いに
楽しみです。

優勝   足立勇さん
2位    堀口清さん
3位    野間耕一さん
ハイゲーム   堀口清さん(215)




第71回 例会

 日時:5月17日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、8名での例会となりました。
練習ゲームでは好スコアの桐畑弘さん。大いに連覇の期待がかかるゲームのスタートとなりました。
対戦ゲームに入るとレーン毎にオイルコンディションが異なり、大変ストライクが続きにくいゲーム展開の
なか、順調にスコアを重ねる組の足立勇さんが一位に、ハンディの差で福北雄司さんを抑えた坂井隆志
さんが二位に。
スコア伸びない苦戦組の梅田勲さん、五嶋俊夫さん。清水康秀さんの3人はクラブ始まって以来の
ワースト記録、ハンディ込みトータルで3人最下位・・・大変な結果となりました。

優勝   足立勇さん
2位    坂井隆志さん
3位    福北雄司さん
ハイゲーム   足立勇さん(173)




第70回 例会

 日時:4月12日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、体調が戻った桐畑弘さんも加わった9名での賑やかなスタートとなりました。
最初から快調にスコアを伸ばす福北雄司さん、
負けじと追いかける皆を尻目にそれを上回る脅威のペースで尻上がりにスコアを伸ばす桐畑弘さんが
一気にトップに。
地道にスコアを積み重ねた黒田広信さんが福北雄司さんを抑えて2位に。
五嶋俊夫さんと最後まで、競り合った梅田勲さんがピン差で抜け出し、福北雄司さんと同ピンの3位に。
病み上がりのも見えない桐畑弘さんの奮闘に大いに拍手。
同ピンの2名の3位は久し振りの結果です。

優勝   桐畑弘さん
2位    黒田広信さん
3位    福北雄司さん、梅田勲さん
ハイゲーム   福北雄司さん(189)






第69回 例会

 日時:3月8日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、体調が戻った黒田広信さんが加わった6名でのスタートとなりました。
体をほぐした後での練習ゲームでは、皆さん快調と思われたのですが、対戦ゲームに入ると
スコアがあまり伸びない中、先行する清水康秀さんを激しく追い上げる野間耕一さん、コンスタントに
スコアを積み重ねる坂井隆志さんとのデットヒートに。
制したのは、ハンディ優位の坂井隆志さん、わずかな差で野間耕一さんえお抑えた清水康秀さんが
2位に。

優勝   坂井隆志さん
2位    清水康秀さん
3位    野間耕一さん
ハイゲーム賞   清水康秀さん(172)




第68回 例会

 日時:2月15日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、8名での賑やかなスタートとなりました。
練習ゲームで体がほぐれたのか、1G目からターキーを含む6個のストライクを積み重ねた足立勇さんが
216の高スコアーをあげ、皆の闘争本能に火をつけました。
2G目からは、久々の激しいスコア争いに。
最初のリードを守った足立勇さんが見事に優勝。
激しく追い上げる五嶋俊夫さんをコンスタントにスコアを伸ばす福北雄司さんが抑えて2位に。
追い上げが今一歩届かなかった坂井隆志さんが惜しくも4位に。
いよいよスコアが160以上を目標にしないと入賞出来ないことになったようです。

優勝   足立勇さん
2位    福北雄司さん
3位    五嶋俊夫さん
ハイゲーム賞  足立勇さん(216)




第67回 例会

 日時:1月18日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

年初となる今回は、精鋭7名での例会となりました。
ハンディも新しくなり、今年最初のゲームということで、全員気合い入れてのスタート。
快調に飛び出した清水康秀さんが練習ゲームから182の高スコア。
このスコア越えを目指しての対戦ゲームは熱の入ったスタートとなりました。
快調にスコアを伸ばし優勝の堀口清さんも2位に入った足立勇さんもこのスコアに届かず、182の
スコアが今回のハイゲーム決定。今回も重いハンディを背負った福北雄司さんは圏外に。

優勝  堀口清さん
2位   足立勇さん
3位   清水康秀さん
ハイゲーム賞  清水康秀さん(182)




第66回 例会

 日時:12月14日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は精鋭6名での例会とまりました。
今年最後のゲームということで、全員気合いを入れてのスタート。
快調にスコアえお伸ばすみんなを2ゲームに入るや五嶋俊夫さんが5連続ストライク含む
この日のハイスコア210で圧倒。余裕の優勝。
好調の足立勇さんも届かず2位に。懸命にスコアを重ねる清水康秀さんを抑えて、坂井隆志さんが
3位に。コンスタントにスコア伸ばした福北雄司さんは重いハンディで残念ながら5位に。
今年を締めくくるにふさわしい五嶋俊夫さんの5連続ストライクが光る楽しい例会となりました。
この後、例年通りスーパードライ京都に場所を移して飲み放題の忘年会。
来年の楽しいボーリングの例会を約してお開きに。

優勝  五嶋俊夫さん
 2位  足立勇さん
 3位  坂井隆志さん
 ハイゲーム賞 五嶋俊夫さん(210)


第65回 例会

 日時:11月16日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は超精鋭?4名だけの例会となりました。
怪我の方、都合が悪くなった方が重なって静かなスタートとなりました。
ゲームのほうは、1ゲーム毎に順位が変わる激しい展開のなか、波に乗れなかった堀口清さんが
脱落。
ハンディ優位の梅田勲さんが優勝。
コンスタントにスコアーを伸ばした坂井隆志さんが二位に。
福北雄司さんは重いハンディながら三位に。熱い戦いが終わりました。

優勝  梅田勲さん
 2位  坂井隆志さん
 3位  福北雄司さん
 ハイゲーム賞 梅田勲さん(188)




第64回 例会

 日時:10月19日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、精鋭・6名だけでの例会となりました。
練習から熱気がこもった投球で、好調の福北雄司さんの190、足立勇さんの157、五嶋俊夫さんの145と
盛り上がりのなかでの対戦ゲームとなりました。
先行する五嶋俊夫さんを追って福北雄司さん、足立勇さん堀口清さんがスコアーを伸ばしてのデッドヒート。
ハンディ優位の五嶋俊夫さんが優勝、福北雄司さんが二位に、足立勇さんを振り切った堀口清さんが三位に。
最後の練習ゲームで福北雄司さんの190を上回ろうと、全員が熱闘するも及ばず、ハイゲーム賞は福北雄司
さんに決定。熱気一杯の例会となりました。

優勝  五嶋俊夫さん
 2位  福北雄司さん
 3位  堀口清さん
 ハイゲーム賞 福北雄司さん(190)


第63回 例会

 日時:9月21日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

第63回は、久し振りの10名参加の賑やかな楽しい例会となりました。
連覇のかかる黒田広信さんに負けじと熱の入ったスタート。
好調の波にのる黒田広信さんを追って福北雄司さん、梅田勲さん、足立勇さん、五嶋俊夫さんが
スコアを上げて激しいデッドヒート。
この日のハイゲームを出した梅田勲さんが優勝、期待の黒田広信さんは二位に辛くも足立勇さんを
抑えた五嶋俊夫さんが三位に。
ハンディの重さに泣いた福北雄司さんは残念ながら六位となりました。
ハンディが変わる次回は、益々混戦が予想されます。

優勝  梅田勲さん
 2位  黒田広信さん
 3位  五嶋俊夫さん
 ハイゲーム賞 梅田勲さん(194)






第62回 例会

 日時:8月24日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回も9名参加の賑やかな例会となりました。
猛暑日の続くなか、気合いを入れての練習ゲームスタート。
元気な?清水康秀さんの176のスコアに刺激を受けて、再度の気合いを入れての対戦ゲームと
なりましたが、前回優勝の福北雄司さんを追って梅田勲さん、堀口清さんが快調に続くと
思われたのですが、夏ばてか?後が続かない。
コンスタントにスコアを伸ばしての二位の坂井隆志さん、三位の桐畑弘さんを大きく引き離して
猛チャージの黒田広信さんがダントツの初優勝。
ハイゲームは、176の清水康秀さんと思われたのですが、ラストゲームで4連続を含む6個の
ストライクを出して206のハイゲームを福北雄司さんが獲得されました。暑さをフッ飛ばす存在感を
大いに見せつけてくれました。

優勝  黒田広信さん
 2位  坂井隆志さん
 3位  桐畑弘さん
 ハイゲーム賞 福北雄司さん(206)






第61回 例会

 日時:7月20日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、9名参加の賑やかな例会となりました。
年間最多の4回優勝と3連覇のかかる野間耕一さんを阻止しようと全員が勢いこんでスタート。
快調にスコアを伸ばす福北雄司さんを追って久々の激しいデットヒートの見ごたえある展開に。
この日のハイゲームを記録した福北雄司さんが重いハンディを乗り越えて優勝。
コンスタントにスコアを守った桐畑弘さんが2位に、ハンディ優位の坂井隆志さんが追いすがる
足立勇さんを抑えて3位に。
ニューシューズで張り切った黒田広信さんは、レーンコンディションに悩まされて残念ながらブービー。
次回が大いに期待されます。

優勝  福北雄司さん
 2位  桐畑弘さん
 3位  坂井隆志さん
 ハイゲーム賞 福北雄司さん(195)




第60回 例会

 日時:6月15日(水) 13:00
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は8名参加の例会となりました。
混戦が予想されるなか、快調にスタートした五嶋俊夫さん、足立勇さんが追う展開となりました。
前回優勝の野間耕一さんの追い上げが素晴らしく、2ピン差で足立勇さんを抑えて優勝。
ハイゲームを出して追い上げた堀口清さんは、重いハンディのため、残念ながら下位に。
次回は、年間最多勝4回優勝と3連覇のかかる野間耕一さんをどなたが阻止するのか?大いに
興味あるところです。

優勝 野間耕一さん
 2位 足立勇さん
 3位 梅田勲さん
 ハイゲーム賞 堀口清さん(185)




第59回 例会

 日時:5月18日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、新加入のサウスポー黒田広信さんを迎え、久々の9名での賑やかな例会となりました。
初回の練習ゲームで191を出した福北雄司さんを五嶋俊夫さん、堀口清さん、野間耕一さん、
桐畑弘さんが追って快調にスタート。
調子を上げた野間耕一さんが余裕で優勝。
コンスタントにスコアーをまとめた桐畑弘さんが二位に。
好スコアの堀口清さんはハンディをおかげで惜しくも三位に。
最後の練習ゲームで4連続ストライクを含めた快調な投球で梅田勲さんが久々の200超え、211の
ハイゲームを記録した。話題の多い例会となりました。

 優勝 野間耕一さん
 2位 桐畑弘さん
 3位 堀口清さん
 ハイゲーム賞 梅田勲さん(211)




第58回 例会

 日時:4月20日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

今回も7名での例会、全員がハッスルしてスタート。
練習ゲームでは足立勇さん、梅田勲さん、五嶋俊夫さんが快調かと思われたのですが、対戦ゲームに
なったとたん好調の人と不調の人の差がはっきり。
好スコアでぐんぐん飛ばす福北雄司さんがダントツの一位に、波に乗る五嶋俊夫さんが前回と同様に
二位に、前回最下位の雪辱に燃える堀口清さんが、懸命に追う坂井隆志さんを抑えて三位に。
惜しかった坂井隆志さん、調子が上がらなかった桐畑弘さん、足立勇さん、梅田勲さん、次回の
奮闘を期待。

 優勝 福北雄司さん
 2位 五嶋俊夫さん
 3位 堀口清さん
 ハイゲーム賞 福北雄司さん(186)




第57回 例会

 日時:3月16日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

連覇を目指す清水康秀さんが快調にスタート。
懸命に追いかける五嶋俊夫さん、梅田勲さん。
接戦となりましたが、今回はハンデイの差が大きくものを言って梅田勲さんが1位に、
ピン差で五嶋俊夫さんが2位に、連覇を目指す清水康秀さんは惜しくも3位に。
重いハンデイの堀口清さんが最下位となってしまいました。
練習ゲームが1ゲーム増えた中で、この日のハイスコア180。
実力を見せつけた堀口清さんが光りました。

 優勝 梅田勲さん
 2位 五嶋俊夫さん
 3位 清水康秀さん
 ハイゲーム賞 堀口清さん(180)




第56回 例会

 日時:2月17日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

 前回優勝の野間耕一さんが快調にスタート。
前回最下位の雪辱に燃える清水康秀さんがそれ以上のスコアでダッシュ、負けじと坂井隆志さん。
前回と同様の波乱含みの展開に。
最後までペースを守りきった清水康秀さんが優勝、坂井隆志さんが2位に。
今一つ波に乗れなかった五嶋俊夫さん、波が大きかった足立勇さんをしぶとく追い上げた
桐畑弘さんが3位に。
連覇が期待された野間耕一さんが思いもよらないブービーに。
 波乱の多い展開が次回ももちこされるのか?ますます楽しくなってきますね。

 優勝 清水康秀さん
 2位 坂井隆志さん
 3位 桐畑弘さん
 ハイゲーム賞 清水康秀さん(178)



前列左から 坂井隆志、梅田勲、足立勇  
後列左から 野間耕一、清水康秀、桐畑弘、五嶋俊夫

第55回 例会


 日時:1月20日(水)
 場所:ラウンド・ワン京都

雪のため1週間延期の例会となりました。
そのためか、調子の波に乗りずらいのか?
スコアがあまり伸びない中、好調の波に乗りコンスタントにスコアを伸ばした野間耕一さんが
ダントツの1位に。最後にハイゲームを出した梅田勲さんが2位に、続いて好スコアをだした
坂井隆志さんがピン差で3位に。
エンジンのかかりが遅かった五嶋俊夫さんは惜しくも4位となりました。
どうも今年は、波乱の多い例会となりそうな気配。
次回はハンデイが変わるので、どなたが調子を上げるのか?
今年は誰が3連覇を達成するのか?最多勝は???? 

 優勝 野間耕一さん
 2位 梅田勲さん
 3位 坂井隆志さん
 ハイゲーム賞 梅田勲さん(181)



    野間耕一、福北雄司、坂井隆志、桐畑弘、梅田勲、五嶋俊夫、清水康秀   7名参加


第54回 例会
 
 日時:12月16日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は今年最後の例会、10名で賑やかにスタート。
年間最多のタイ記録4勝目を目指した桐畑弘さんが練習ゲーム中に思わん膝にアクシデントでリタイア。
9名での競技となりました。出足良く180台のスコアで飛び出した堀口清さん、福北雄司さんを追って、
足立勇さん、五嶋俊夫さん、清水康秀さんがスコアを伸ばして激戦となりました。
この日のハイゲーム190を出し、更にペースを守りきった足立勇さんが優勝、2位に五嶋俊夫さん、
3位に堀口清さんが入賞。
スコアを伸ばしながら惜しくも重いハンデイにないた福北雄司さんが4位に、清水康秀さんが5位に。
今年を締めくくるのにふさわしい楽しい例会となりました。

 優勝 足立勇さん
 2位 五嶋俊夫さん
 3位 堀口清さん
 ハイゲーム賞 足立勇さん(190)






第53回 例会
 
 日時:11月18日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、9名の参加と久々のにぎやかな例会となりました。
練習投球ではスコア165の五嶋俊夫さん、151の桐畑弘さんが他を大きく引き離したので、
今回の優勝は二人のどちらかか?と思われたのですが、対戦ゲームになったとたん、5月に堀口清さんが
記録した今年のハイゲーム224に並ぶ224を清水康秀さんが叩き出し181の堀口清さん
166の梅田勲さん160の足立勇さんが俄然ハッスル、激しい戦いになりました。
最終ゲームは、清水康秀さんと梅田勲さんとの投球ごと変わるピン差の熱い戦いが続き、
惜しくも7ピン差で清水康秀さんが2位に。
優勝は、久し振りの本領発揮で梅田勲さんが輝きました。
ペースを守った堀口清さんが3位に。久々に熱気のある例会となりました。

 優勝 梅田勲さん
 2位 清水康秀さん
 3位 堀口清さん
 ハイゲーム賞 清水康秀さん(224)

次回、第54回の例会は、12月16日(水)です。また、連絡のとうり例会に引続き忘年会を予定して
いますので、よろしくご参加をお願いします。
**忘年会 3時30分頃より
  場所:スーパードライ京都
  会費:3.000円(飲み放題つき)
 *予約の都合がありますので、出欠の連絡を12月9日までに、お願いします。




第52回 例会
 
 日時:10月21日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、桐畑弘さんの4連覇を阻止を目指しての例会となりました。
参加の人数が7名と少ないので、誰がうまくペースに乗るか、ハンデイがどういかせるのか、全員が
はりきってスタート。
ダッシュ良く飛び出したのが山田真吾さん、足立勇さん、福北雄司さん、坂井隆志さん。
最後まで調子を守った福北雄司さんと足立勇さんが好スコアをマークするもハンデイ差で、
足立勇さんが優勝。
福北雄司さんはハイゲームをだしながらも惜しくも4位に。接戦の山田真吾さんと坂井隆志さんは
同ピンながらハンデイ差で坂井隆志さんが2位、山田真吾さんが3位に。
懸命に追い上げた桐畑弘さんは連覇がならず惜しくも5位となりました。
ゲーム毎に順位が目まぐるしく変わる楽しい例会となりました。

 優勝 足立勇さん
 2位  坂井隆志さん
 3位  山田真吾さん
 ハイゲーム賞 福北雄司さん(173)


第51回 例会
 
 日時:9月16日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、桐畑弘さんの3連覇を阻止を目指しての例会となりました。
参加の人数が7名と少ないので、うまくペースに乗れば誰でも入賞できそうということで、全員が
はりきってスタート。
ダッシュ良く飛び出した清水康秀さんをはじめ皆が力が入りすぎたのか、なかなかスコアが
伸びず低調な例会となりましたが、ペースを守った桐畑弘さんが3連覇を見事に達成。
坂井隆志さんが2位に。
ハイゲームを出しながら波に乗れなかった清水康秀さんは惜しくも4位という結果に。
次回は、リラックスして好スコアを目指して楽しいボウリングをやりましょう。

 優勝 桐畑弘さん
 2位 坂井隆志さん
 3位 梅田勲さん
 ハイゲーム賞 清水康秀さん(160)




第50回 例会
 
 日時:8月19日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

第50回の例会8月19日(水)は、暑さがまだまだ厳しい中での開催となりました。
桐畑弘さんの連覇を阻止を目指して、一斉にスタート。
快調に飛び出した福北雄司さんを足立勇さん、桐畑弘さん、五嶋俊夫さんが追いかけ、熾烈な展開に。
ペースをあげる福北雄司さん、五嶋俊夫さんをハンデイ差で抑えた桐畑弘さんが連覇。
ハンデイ差に泣いた足立勇さんはブービーに。
ハイゲームをだした福北雄司さんが2位に、好調の波に乗った五嶋俊夫さんが3位入賞。
重いハンデイの清水康秀さんが最下位となり波乱の多い例会となりました。

 優勝 桐畑弘さん
 2位 福北雄司さん
 3位 五嶋俊夫さん
 ハイゲーム賞 福北雄司さん(194)


第49回 例会
 
 日時:7月15日(水) 
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は参加者が6名と少ないので、優勝のチヤンスと全員が意気込んでスタート。
快調に飛び出した桐畑弘さん、堀口清さん、梅田勲さん。
追い上げる五嶋俊夫さん、清水康秀さん。ペースを守りきった桐畑弘さんが久々の優勝、
ハイゲームの清水康秀さんを抑えて、梅田勲さんが2位に。
ハンデイが重い堀口清さんがブービーとなって、熱い暑い戦いが終わりました。

 優勝 桐畑弘さん
 2位 梅田勲さん
 3位 清水康秀さん
 ハイゲーム賞 清水康秀さん(194)
 








第48回 例会
 
 日時:6月17日(水) 13:00
 場所:ラウンド・ワン京都

前回優勝の堀口清さんを目標に、元気いっぱいにスタート。
快調に飛ばす堀口清さんを上回る出足の福北雄司さんが早々に200アップ、更に、この日からの
二ユーマイ・シューズの威力からか、楽々のスコアアップ、ダントツの1位に。
好調の堀口清さんも届かず2位に、追いすがる五嶋俊夫さんを抑えて3位に清水康秀さんが。
福北雄司さんのニュー・マイ・シューズの威力が光った?例会となりました。

 優勝 福北雄司さん
 2位 堀口清さん
 3位 清水康秀さん
 ハイゲーム賞 福北雄司さん(204)






第47回 例会
 
 日時:5月20日(水) 13:00
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、参加者が8名なので全員が意気込んでスタート。
快調にダブルを3回の品田芳雄さんが189の高スコアで先行。
2ゲーム目はフォースを含む6個のストライクとノーミスでクラブ始まって以来のハイゲーム224の
高スコアで堀口清さんが一気にトップに。
2位を守る品田芳雄さんを追ってデットヒートの足立勇さんが清水康秀さんをわずか1ピン抑えて
3位に。
大変話題の多い例会となりました。

 優勝 堀口清さん
 2位 品田芳雄さん
 3位 足立勇さん
 ハイゲーム賞 堀口清さん(224)*始まって以来の最高スコアです!!
 つぎは誰がこの記録を破るのか楽しみですね。







第46回 例会
 
 日時:4月15日(水) 13:00
 場所:ラウンド・ワン京都

今回は、前回優勝の福北雄司さん、2位の清水康秀さんが欠席なので、チャンスとばかり
全員が意気込んでスタート。先行する坂井隆志さんを追い上げましたが、余裕で逃げ切り。
五嶋俊夫さん、野間耕一さんが3ゲーム目で惜しくもダウン。激しく追い上げる足立勇さんをわずかに
抑えて梅田勲さんが2位に、ハイゲームを出した足立勇さんが残念ながら3位の入賞となりました。

優勝  坂井隆志さん
2位   梅田勲さん
3位   足立勇さん
ハイゲーム賞 足立勇さん(170)






第45回 例会
 
 日時:3月18日(水) 13:00
 場所:ラウンド・ワン京都

今回も10名でのにぎやかな例会となりました。前回優勝の坂井隆志さんを目標にスタート。
今回もやはり、レーンコンデションが大きく左右する結果となりました。
練習のゲームでは、大差がなかったのですが、対戦ゲームに入るや、足立勇さん、清水康秀さん、
福北雄司さんが快調にスタート。
負けじと追う野間耕一さんの4名での熾烈なデッドヒートの戦いとなりましたが、余裕で抜け出し
優勝したのが福北雄司さん、前回ブービーの清水康秀さんが見事に2位に、足立勇さんをわずかに
抑えて3位に野間耕一さんが入賞。
ハイゲーム賞は189をたたいた福北雄司さんとなりました。

優勝  福北雄司さん
2位   清水康秀さん
3位   野間耕一さん
ハイゲーム賞 福北雄司さん(189)






第44回 例会
 
 日時:2月18日(水) 13:00
 場所:ラウンド・ワン京都

  久々の10名でのにぎやかな例会となりました。前回優勝の清水康秀さんを目標にスタート。
今回もレーンコンデションが大きく左右する結果となりました。
波に乗る坂井隆志さん、足立勇さん、堀口清さん、追いかける五嶋俊夫さん、福北雄司さん、
他はレーンに乗り切れずに四苦八苦。
好調にスコアを伸ばした坂井隆志さんが余裕で優勝。
堀口清さんと接戦となった足立勇さんがこの日のハイゲームをだしピン差で2位に、
前回優勝の清水康秀さんは、今回はレーンになやまされてブービーに。
波乱の多い例会となりました。次回は何とかレーンに乗るようにがんばりましょう。
 
優勝 坂井隆志さん
 2位 足立勇さん
 3位 堀口清さん、
 ハイゲーム賞 足立勇さん(184)






第43回 例会
 
 日時:1月21日(水) 13:00
 場所:ラウンド・ワン京都

 2015年の最初の例会は、初めての会場、初めてのレーンでのスタートとなりました。
レーンコンデションが今までの会場とまったく違うため、戸惑いながらの投球となりました。
何とかレーンコンデションに対応できた足立勇さん、五嶋俊夫さん、清水康秀さん、福北雄司さんが先行。
中でも清水康秀さんがペースを上げて余裕で1位に。
接戦の中、小差で2位に五嶋俊夫さん、僅かに福北雄司さんを抑えて足立勇さんが3位に。
ハイゲームも清水康秀さん。
レーンコンデションが掴み切れなかった皆さんは、次回がんばりましょう。

優勝 清水康秀さん
 2位 五嶋俊夫さん
 3位 足立勇一さん、
 ハイゲーム賞 清水康秀さん(171)




第42回 例会
 
 日時:12月17日
 場所:京劇ドリームボール

今回は、11名参加のにぎやかなスタートとなりました。
出足快調な中、2ゲーム目にこの日最高の192で先行する福北雄司さん、快調にスコアを伸ばす
野間耕一さん、ストライク率30パーセントの清水康秀さん、堅調にスコア重ねる山田真吾さんが
追いあげる熱のはいった展開に。
ペースを守りきった福北雄司さんが優勝。野間耕一さんを1ピン差で抑えた清水康秀さんが2位に、
山田真吾さんは、惜しくも届かず4位となりました。
例会後は、スーパードライ京都での忘年会、来年の元気なスタートを約して、楽しく散会となりました。
来年度は、会場もラウンド・ワン京都に変わり1月21日(水)13時スタートです。

優勝 福北雄司さん
 2位 清水康秀さん
 3位 野間耕一さん、
 ハイゲーム賞 福北雄司さん(192)

     写真はこちら


第41回 例会
 
 日時:11月19日
 場所:京劇ドリームボール

今回は9名参加です。、連覇のかかる野間耕一さんを目標に元気いっぱいにスタート。
久しぶりに好調な出足を見せる梅田勲さんを追う五嶋俊夫さん、清水康秀さん、堀口清さん。
コンスタントにスコアを重ねる野間耕一さん、桐畑弘さん。
そのまま逃げ切って梅田勲さんが優勝、惜しくも2位に野間耕一さん、3位に桐畑弘さんが入賞。
対戦ゲーム外ながら、前回に引き続き197のハイゲームで最後を締めくくられ、堀口清さんの
パワーを見せ付けられました。
 次回第42回の例会は12月17日(水)です。
例会後は、昨年度と同様に、スーパードライ京都にて忘年会を予定していますので
スケジュールに入れておいてください(会費は¥3,000を予定) 

優勝 梅田勲さん
 2位 野間耕一さん
 3位 桐畑弘さん、
 ハイゲーム賞 堀口清さん(197)




第40回 例会
 
 日時:10月15日
 場所:京劇ドリームボール

今回は参加者が5名と、少ない中でのスタートとなりました。
今日こそは優勝をとの意気込みが力みすぎとなったのか、ゲームごとの浮き沈みが激しく、
おもうようなスコアにならない中、集中力をきらさなかった野間さんが優勝、2位に堀口さん、
しっかり追いあげた坂井さんがピン差で3位に、台風一過のすがすがしい天気の中にもかかわらず、
大変疲れた?例会となったようです。

 優勝 野間耕一さん
 2位 堀口清さん
 3位 坂井隆志さん、
 ハイゲーム賞 堀口清さん(181)




第39回 例会
 
 日時:9月17日
 場所:京劇ドリームボール

今回は、連覇のかかる野間耕一さんを目標に元気いっぱいにスタート。
好調な五島俊夫さん、これにつずく福北雄司さん、清水康秀さん、波に乗った
福北雄司さんがペースを守ってダントツの優勝。五島俊夫さんが2位に、しぶとく食い下がった
清水康秀さんが前回に引きつずき3位に入賞。
福北雄司さんの実力が光った一日となりました。

 優勝 福北雄司さん
 2位 五嶋俊夫さん
 3位 清水康秀さん、
 ハイゲーム賞 梅田勲さん(197)




第38回 例会
 
 日時:8月20日
 場所:京劇ドリームボール

残暑厳しい中、元気いっぱいのスタートとなりました。
好調の波に乗る堀口清さん、快調にスコアを伸ばす野間耕一さん、清水康秀さん、
負けじと、食い下がる桐畑弘さん、4人の激しいデッドヒートとなりました。
結果、同ピンながら、規定によりハンデイ差で野間耕一さんが優勝、2位に桐畑弘さん、また、
同ピンの3位に清水康秀さん、堀口清さんの2名が。
3位に2名が入るのは、久々のことでした。同ピン2位に泣いた桐畑弘さんは、1ピンの重さを
痛感されたようです。

 優勝 野間耕一さん
 2位 桐畑弘さん
 3位 清水康秀さん、堀口清さん
 ハイゲーム賞 堀口清さん(181)
     写真はこちら


第37回 大阪地区との交流戦
 
 日時:7月16日
 場所:ラウンドワン枚方店

大阪からの参加:木村さん、仁田さん、山中さん、吉間さんの精鋭4名。
京滋からは、足立、梅田、五嶋、坂井、清水、堀口、山田、桐畑の8名、計12名でのにぎやかな
スタートとなりました。
主催役を務めていただいた大阪地区の皆さんの楽しい企画のおかげで、大いに盛り上がった
交流戦となりました。
 結果は、ホームグランド、マイボウル、マイシューズ、精鋭を揃えた、大阪地区の皆さんの圧勝、
なかでも、レーンコンデションを読みきった吉間さんは、4ゲームが200アップの脅威のスコアで、
ダントツの1位。圧倒された交流戦となりました。
いつもと違う会場での、雰意気も違う中での、ゲーム、フレッシュな感覚で楽しい1日となりました。
大阪地区の木村さんをはじめ皆さんに感謝。まとめ役の堀口さん、マイカーのご協力をいただいた
足立さん、山田さんにも大いに感謝です。
      写真はこちら


第36回 例会
 
 日時:6月18日
 場所:京劇ドリームボウル 
     
 皆様おつかれさまでした。
梅雨空?のもと、元気いっぱいでスタート。
早々に、前回1位、2位を争った梅田勲さんと堀口清さんのデットヒート、181をたたいた梅田氏を
抑えてまたもや堀口清さんが202のこの日のハイゲーム。
このあと、この202を意識した熱の入った対戦となりました。
リードする堀口清さん、着実にスコアを伸ばす山田真吾さん、そして、地道に追いかける桐畑弘さん。
結果、好調の堀口清さんが前回と同じ2位、堂々の初優勝は山田真吾さんがしぶとく食い下がった
桐畑弘さんが3位に入賞、楽しい一日となりました。

 優勝 山田真吾さん
 2位 堀口清さん
 3位 桐畑弘さん
 ハイゲーム賞 堀口清さん(202)

 次回、第37回の例会は7月16日(水)の予定です。宜しくスケジュールの調整をお願いします。
 *大阪のボーリングクラブとの、交流大会の企画があります。
  7月16日、枚方のラウンド1で、詳細は、まとまり次第、別途連絡します。
  (大阪の担当の方と、現在、堀口清さんが調整中です。)
         写真はこちら



第35回 例会
 
 日時:5月21日
 場所:京劇ドリームボウル 

 皆様おつかれさまでした。
5月らしい清清しい気温のなか、練習ゲームはスタートしましたが、対戦ゲームになるや
4連続ストライクの堀口清さんが、ターキイで追う清水康秀さん以下を寄せ付けず、この日最高スコア
となる久々の200をマークされました。
更に、激しく追う野間耕一さん、中島章さん。復調の梅田勲さんが久々のハイペースの追い上げで、
3ゲームトータル500アップで久々のトップになりました。

 優勝 梅田勲さん
 2位 堀口清さん
 3位 清水康秀さん
 ハイゲーム賞 堀口清さん(200)
       写真はこちら


第34回 例会
 
 日時:4月16日
 場所:京劇ドリームボウル 
     
 
 総会の前日にもかかわらず10名の参加でにぎやかなスタートとなりました。
連覇のかかる清水康秀さんを尻目に、練習ゲームから飛ばす堀口清さん。
練習ゲームこそ振るわなかったニューマイシューズの斉藤孝さん、靴に慣れられたのか対戦ゲームに
なったとたん、快進撃。、2ゲーム目には、ターキー、ダブルとストライクラッシュで175、3ゲーム目も
快調、ダントツの優勝。
 快調に追い上げた堀口清さんは、届かず2位に。
着実にスコアをまとめた桐畑弘さんが、追い上げる足立勇さんを2ピン抑えて3位に入賞。
 マイシューズの威力を遺憾なく見せ付けた斉藤孝さんデーの例会でした。
次回は連覇に燃える斉藤孝さんをどなたが阻むのか益々ヒートアップしそうです。

 優勝 斉藤孝さん
 2位 堀口清さん
 3位 桐畑弘さん
 ハイゲーム賞 梅田勲さん(181)
       写真はこちら


第33回 例会
 
 日時:3月19日(水) 
 場所:京劇ドリームボウル 

久し振りの12名参加で賑やかなスタートとなりました。
いつもの通り、練習ゲームこそ穏やかでしたが、対戦ゲームに入ると熱気をはらんだ展開となり、
3ゲーム目はスコアを伸ばす人と、苦しむ人の差で明暗がわかれ、着実にスコアを重ねる斉藤孝さんを
横目に激しくストライクを打ち合う品田芳雄さんと清水康秀さん、最後にストライクで締めくくった
清水康秀さんが、品田芳雄さんの連覇を阻止しました。
しかし、対戦ゲーム外でのハイゲーム賞争いでは、調子の波に乗る品田芳雄さんが圧倒、
最後を締めくくられました。

 優勝 清水康秀さん
 2位 品田芳雄さん
 3位 斉藤孝さん
 ハイゲーム賞 品田芳雄さん(193)
      写真はこちら


第32回 例会
 
 日時:2月19日(水) 
 場所:京劇ドリームボウル 

 久し振りの11名参加で、賑やかな例会となりました。
スタートの練習ゲームこそ穏やかでしたが、対戦ゲームに入ると熱気をはらんだ激しい展開となり、
着実にスコアを伸ばす品田芳雄さん、野間耕一さん、堀口清さん、ターキーで激しく追い上げる
清水康秀さん、目の離せない熱戦となりました。
本日のハイゲームをたたき出した清水康秀さんは惜しくも3位入賞。
ペースを上げた品田芳雄さんが久し振りに優勝。着実にスコアを重ねた野間さんが前回から連続の2位に。
喜寿を迎えられる斉藤孝さん、力強い投球追い上げられましたが惜しくも5位、次回以降の入賞が
待たれます。

結果は
 優勝 品田芳雄さん
 2位 野間耕一さん
 3位 清水康秀さん
 ハイゲーム賞 清水康秀さん(183)
     写真はこちら

第31回 例会
 
 日時:1月15日(水) 
 場所:京劇ドリームボウル 
     
 出席の皆さん、大変お疲れ様でした。
初投げは、新会員の斉藤孝さんを迎え、8名での大会となりました。
お正月の飲みすぎなのか、体が硬くなったのか、元気な割りにいまいちスコアが伸びず、
ゲームごとに順位が入れ替わり、誰がこの混戦を抜け出すのか、逃げる足立さん、激しく追う野間さん、
坂井さん。
ピン差の激しい戦いとなり、1ピン差で足立さんが制し優勝。最後の5ゲーム目は、ハイゲーム賞狙いの
戦いとなりましたが、後半に力の入れすぎなのか、期待された五島さん、堀口さん共スコアが伸びず、
足立さんのスコアに届きませんでした。

結果は
 優勝 足立勇さん
 2位 野間耕一さん
 3位 坂井隆志さん
 ハイゲーム賞 足立勇さん(164)
今回、初参加の斉藤孝さんは、惜しくも5位、次回の活躍に期待されます。
     写真はこちら